将棋の駒はんこ(嫌なことシリーズ)

将棋には3つの礼があります。対局を始める前の「お願いします」、対局が終わった後の「ありがとうございました」、そして、自分の玉が詰まれた時にいう「負けました」。

この3つ目の、自ら負けを認める「負けました」のことを将棋用語では「投了」と言います。将棋独特の習慣ではありますが、とても潔く日本の伝統文化らしいですね。

しかしながら、将棋を指す者にとって、投了することはとっても悔しく、そして辛いことです。そのため大切な文化であるにもかかわらずネガティブに捉えられがちです。

そこでいつつでは、将棋におけるこのネガティブワード(でも大切なこと)を
、少しでもたくさんの人にポジティブに受け入れてもらうべく、可愛い駒はんこにしました。

投了の他にも「頓死(逃げ方や受け方を間違えて詰される)」や「二歩(禁じ手の1つ)」も準備しています。

わかっていてもついついやってしまう「二歩」や、将棋を指すからには逃げることができない「頓死」を乗り越え、「投了」をきちんとすることができるようになればそれは棋力が向上した証。将棋は負けた分だけ強くなれる競技なのです。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クロネコDM便

    通常3、4日で到着しますが、最大7日間ほどかかる場合がございます。

    全国一律 300円
  • 佐川急便・ヤマト宅急便

    全国一律 600円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

商品の評価

  • Home
  • About
  • Blog